現在どのような

事業をされているの

ですか?

派遣元です。
美容業務請負80%でエスティシャン派遣と化粧商材卸が主です。

昨年よりIT 事業部を立ちあげシステムエンジニア請負業務も全体の10%、各種業務請負(事務系やイベント系講師系等)10%です。

なぜ社長になったのですか?

夢を実現させる為に、拘束されない時間と高額な資金が必要だったので、当時お勤めしていた会社を辞めて独立しました。

生い立ちは?

小さい頃はとても内気で、一人遊びや読書が好きな幼少期でした。小学校中学年の頃それまでいじめにあってた事にキレちゃって教室でいじめっこたちに椅子や机を投げつけた事がきっかけでそこからおきゃん街道まっしぐらです。

社会人になってからずっと独立したくて、35歳の時に派遣会社設立しました。

仕事する中でもおきゃん街道まっしぐらでこれからも走り続けるつもりです。

仕事で大切にしていることは?

人材との信頼性です。派遣元業務に携わり今年で21年目ですが、正直お金を頂く派遣先よりもスキルを提供してくださる人材さんとの関係を大切にしてきたつもりです。

これからも'企業は人なり'と言う言葉を実践して行きたいです。
 

これからの目標や夢は?

30歳くらいの時、ふとオレンジファーマーしたいと頭を過りました。自分の作ったオレンジを発展途上国の子供たちにボランティアで食べて貰おう!って。

オレンジヴィタミンが筋肉の疲れを軽減させる成分だと知ったからです。

5年くらい前にミャンマーに数本のオレンジ苗木を植えて毎年スクスク育っております。これ等を接ぎ木してもっと沢山の樹を増やさなくてはいけませんし、オレンジの実がなるまで約8年は掛かりますのでそれまでに今、植えてる仮の果樹園からもっと広い土地を拵えて行かねばならずで、今はミャンマーでその土地の情報収集しております。
日本と言う先進国に生まれ育ち、何不自由なく暮らせている有りがたさを生きてる間に、想いを形として残したいです。
食べれる事は決して当たり前では無い事を発展途上国の事情を知って、同じ人間なのだから食べる欲を満たせない、満たせないまま人生数年で終らせてしまう子供たちがこの地球上にいるなんてあまりにも不公平過ぎると感じました。
そこから私のオレンジファーマーへの実現させる夢人生が始まりました。

また、技術職希望者が圧倒的に足りていない現代ですがそんな世の中でも技術は必ず身を助けてくれますのでそんな技術職人の集まる派遣元のトップでありたいです。

後、娘が漫画家である事から会社定款に漫画事業部を加えようと思っております。

漫画家志望の若者たちが沢山いらっしゃるのですがそう言う夢を持つ若い方々の夢を現実化させられる事業部を作りたいと思っております。