社長ですよ、社長、ですよ、経営者、インタビュー、松原工務店、松原壮志
社長ですよ、社長、ですよ、経営者、インタビュー、松原工務店、松原壮志

株式会社松原工務店 代表取締役 松原壮志

家族の命や財産を守る家を建てることこそが使命だと熱く語る松原社長。

彼の仕事に対する熱い思いは「家」に対してだけでなく従業員やお客様などの「人」にも注がれている。

日本で一番「人」を大切にする【株式会社松原工務店 代表取締役 松原壮志】の全貌に迫る!

◇ 現在どのような事業をされているのですか?

工務店を経営しております。

設計・デザインから工事まで家を建てるノウハウ全てに精通した高い技術力が弊社の強みですね。

私は「家」=「その家庭の最も大切な財産」だと思っています。

なので、弊社ではその高い技術力を活かして『地震が起きても倒れない家』を建て、お客様の財産や家族の命を守り抜くことを経営理念として掲げさせていただいております。

デザイン性や住み心地はもちろん大切ですが、家族の命や財産を守る家を建てることこそが工務店の使命だと私は思っています。

◇ どのような子供時代を過ごしましたか?

松原工務店、松原壮志、工務店、大阪、堺

一般的なやんちゃな子供でしたね(笑)

やんちゃすぎて学校で何度かいじめにあったこともありましたが、1度も弱音を吐いたり欠席したりすることはなかったです。

どんな逆境にも屈しない強い精神力は子供の頃から健在でしたね。

◇ 経営者になって良かったことは何ですか?

お客様や従業員などの様々な人の人生に寄り添うことができることですかね。

特に従業員とは強い絆で結ばれていて、家族の話や今後の人生の展望など仕事以外の話も熱く語り合ったりします。

私のことを従業員が慕ってくれているからこそ、従業員は現場で最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

その従業員のパフォーマンスが弊社に対する高い顧客満足度を支えてくれています。

このように、社長→従業員→お客様といった流れで起こる「信頼の連鎖反応」のようなものを間近で観ることができるので経営は最高です!

松原工務店、松原壮志、工務店、大阪、堺、社長ですよ

◇ 仕事で大切にしていることは何ですか?

「人」を大切にすることですね。

弊社の目的は満足度100%の家を建てることです。

これはお客様だけでなく、従業員も満足させる家を建てるという意味です。

お客様はもちろんのこと、従業員に仕事のやりがいを感じさせられないようでは経営者失格です。

従業員のパフォーマンスの高さが顧客満足度にダイレクトに関わってきますからね。

なので、私は1年目の従業員に設計業務を任せてみるなど、チャレンジの機会をできるだけ多く与えるよう心がけています。

◇ 社会にどのような影響を与えたいですか?

社長ですよ、松原工務店、松原壮志、工務店、大阪、堺

これまで日本を支えてきた「職人」という仕事の価値を世に広めていきたいですね。

それと、若い人にもっと夢を持ってもらいたいです・

自分がどんな窮地に立たされていても「絶対に成功してやるぞ!」と活気とやる気に満ちた世の中にしたいものですね。

なので、将来的には職人を養成する学校を設立して、技術指導だけでなくその人の人間としての魅力やマインドを高めていけるような教育・指導を行っていきたいと思います。

株式会社松原工務店 webサイト 
社長ですよ、社長、ですよ、経営者、インタビュー、松原工務店、松原壮志